大分市ハーブ教室&ハーブティーshop「with Herbs」高山篤子です。

あっという間に1カ月! 

この1カ月で、どこまでの情報が正しいのかもわからないほど、日々感染者の数が
増えていく一方です。
本当に、一人一人が慎重に行動していかなければいけないと強く感じます。

ハーブ講座も進めていきたい!と思ってた頃、年が明けて国外で発生していた感染は
今や世界中に感染。
テレビで見るフリップは、あっという間に真っ赤になってしまいコロナウィルスの
脅威を知らされます。

長期戦と予想されていますが、必ず・・・「やっと落ち着いてきたぁ」と
両手を延ばして開放感に満ち溢れる日をイメージしながら、今は自分の足りないところを埋める作業をするため、引き続き引きこもり生活の中で充実させる予定です。

コロナうつ、コロナ離婚などと心乱れてしまう故の影響と思えるコロナが付いたワードも耳にしますが、先が見えない不安から自律神経が乱されるのは、少なからずあるのではないかな?と思います。

今は自粛して行動すること、拡大させない事が重要だと言われているので、そこは認識していますが・・・
とは言えストレスアップの状況にあることも意識します。

あなたはどんなことをしてストレスを軽減していますか?

私は、植え込みしているハーブや花の成長を観察するだけでも気分転換になります。  
日照時間が長くなり気温も高くなってくると日々芽が伸びてきて、
種から巻いたものの成長には特に「すご~い!」と単純に感動します。
ハーブは擦ると香りもするので尚楽しめます。

そんなハーブたちは、私たちのストレスを緩和させたり、不安感を鎮静させたり、ストレスによる活性酸素を抑制する抗酸化の高いハーブがたくさんあります。

何かしらのストレスを受けながら日々、私たちは過ごしています。
今、まさに・・・「コロナで生活が一変してストレスだ」とか「友だちと自由に会えなくてストレスが溜まる」とかいう言い方をしますが
それがストレスの要因となる「ストレッサー」というもので、5つの要素があります。

今の状況から言うと・・・・
1)先が見えないことから不安を抱く心理的ストレッサー
2)生活が一変してこの状況を乗り越えなければいけない社会的ストレッサー
3)ウィルスにより受ける生物学的ストレッサーなど
コロナウィルスによって受けるストレッサーの要素は3つもあるのです。

ストレスを感じていたら早めの対処が大切。 おうちでゆっくり過ごしカラダの声を聞いてみる。

ハーブが持つ働きで、こころとカラダを癒す1つに・・・
with Herbsがブレンドするあなただけのハーブティーでこころ落ち着かせる時を過ごしてみませんか?

ハーブが持つ成分でストレスを緩和させたり、気持ちを前向きにしてくれるハーブなど、今の状況に応じたハーブをチョイスしてお作りしています。

おうちで過ごす今、心穏やかになる自然療法のハーブに出会ってみませんか? 

お問い合わせはライン公式からも受付中です。