2019年 12月 の投稿一覧

ハーブたちの成長の先は・・・

大分市ハーブ教室&ハーブティーショップ「with herbs」です。

今年は紅葉期間も長く、暖かかったので植物を植えこむタイミングがズレてしまいました。小さいポットに種を蒔いて、この2ヶ月気温に恵まれて順調に育っています。

オリジナルブレンドのハーブティーは、色や香りなど厳選したドライハーブを使用しますが、ハーブを栽培する目的はハーブレッスンや講座でドライハーブとは違う植物のそのままがあるのも楽しいかな・・・・と準備中です。

育てないハーブ 役立つハーブ

ハーブは育てる。というよりも、もともと野生に近い自然界に自生している植物なので花のように気遣うことは少ないのです。(私には向いてるかも(^^♪
ハーブには様々な効能がありますが、特に知られるのが防虫効果です。

例えば・・・・ペパーミント。シソ科の植物で爽やかなメントールの香りは
私たちにとってはリフレッシュ感がありますが、虫たちにとっては近寄りたくないハッカの匂いのようです。 

その成分は植物が自らを守る忌避効果といわれるものです。これが虫除けや防虫として活用されたり、清涼感だったり、胃腸をサポートしてくれたり、いろんな役立つ機能を私たちは自然からの贈り物として受けています。

多年草で繫殖力もあり、虫も寄せ付けない自生で成長してくれるハーブです。

With Herbsでは、このペパーミントを”リフレッシュのブレンド‘”に 配合しています。 胃腸をスッキリさせたり、気分をリフレッシュしたいときにオススメのオリジナルハーブティーです。

ハーブティーの水色も、綺麗なグリーンで癒されます。
お仕事中の気分転換にいかがですか?

免疫力アップ!にハーブを活用

年末年始免疫力低下にご注意!

大分市ハーブ教室&ハーブショップwith herbsです。

実家の庭で咲いた菊の花たち・・ずーっと見てると・・・・・

国花を代表する花として皇室を連想し、なんとなく心落ち着いてきます。

また、この数年ハーブに携わるようになって、植物を見るとこれは何科?とか、効能はなんだろう?など…ハーブ目線がつい出てしまうようになりました。

キク科のハーブはわりと多く、メディカルハーブを学ぶ入口にも、いくつかあります。

これからの季節は、なんといっても免疫力////
年末年始は、生活リズムも乱れがち・・・・アルコールの席も増え、食べすぎ飲み過ぎから胃腸や肝臓にも知らず知らずのうちにカラダに負担をかけてしまうシーズンですよね。

そんな日々に活躍してくれるハーブが キク科のエキナセアやカモミール、ダンデライオンなどがあります。これらは、いろんな症状に助けをしてくれます。

エキナセナのハーブティー

こちらはエキナセアのシングルハーブティー。

免疫賦活作用があるので「免疫力を高めるハーブ」として植物療法においては確固たる地位を持ち、風邪やインフルエンザ予防にこれから活躍してくれるハーブです。

免疫力が低下すると感染症にもかかりやすくなるので、インフルエンザや風邪が流行るこの時期に予防を目的として、ぜひ摂り入れてほしいハーブです。

ただし・・・キク科にアレルギーのある方は控えた方がよいハーブですので、ご注意ください。

この1杯はエキナセアティーを飲みました。エキナセアの一種類だけのシングルハーブティーでももちろんいいのですが、シングルを大人しくそのまま飲むよりは、ブレンドしてブレンドハーブティーにするのもおすすめです。

なぜなら、シングルだと

  • 一種類のハーブが持つ効能である。
  • 色も単色になる。
  • テイストもシンプルになってしまう。それに対して、ブレンドハーブティーにすると、次のようなメリットがあります。
  1. 目的に合わせてハーブをブレンドするので、幅広い効能とさらに相乗効果が期待できます。
  2. 色の幅が広がり美しく、目でも楽しめます。
  3. テイストもより奥深くなり香りともに豊かになります。

あなたのお好みに合わせてアレンジし、飲みやすいハーブテイーをお作りします。
大分市ハーブ教室&ハーブショップwith herbs でも幅を広げたい想いで、今いろんなブレンドを作っています。

症状に合わせたり、その時の求める味覚を頼りにブレンドすることで、何通りものハーブティーが出来ていく。それも、ハーブティーの楽しみの一つです。

*ハーブティーの選び方がよくわからない
*自分好みのハーブティを飲みたい、作ってみたい!
*ハーブの香りや美味しさに癒されたい  などなど

with herbsでは、あなただけのブレンドハーブティーをオーダーメイドでおつくりします。
飲用期間など、ご希望に添ってご相談お受けいたします。

家族の健康はお母さんの選択するものでカバーできます。
健康志向の高い飲み物で、この冬を温かく美味しく過ごしてみませんか?