大分市ハーブ教室&ハーブショップwith herbs です。

「こんばんは~」の声がかすれて森進一風~でご来店のお客様。
理由を聞いてみると、風邪が長引いていて2週間程咳が続き喉も枯れ気味声が出にくい日が続いてるということです。

どうも喉がきつそうなので少しでも楽になれば…と思い、お手入れをする前にハーブティーを飲んでいただきました。
急きょでも、その時の症状に合わせてハーブをブレンドして飲む事で、それは薬箱のような役をするので、病院へ行ったり薬局に駆け込む前に対処できるのがとても重宝します。

風邪はウィルスから体を防御するための免疫反応です。1度かかったらそのウィルスは記憶されていくのですが、ウィルスは数百程の種類があると言われています。
冬本番に風邪にかかる前から、そしてかかり始めにもメディカルハーブを予防策にしてみませんか?

話は戻り・・先ほどのお客様に風邪による 咳、喉の痛み、喉を保護するハーブたちをブレンドしてみました。
風邪の時の代表的なハーブはエキナセアです。引き初めに飲めたらよかったのですが、長引いてることと、まだ炎症が残っているのでエキナセアをチョイス。

それから咳が一番気になるのでタイムを。抗菌力の強いタイムが痰を出して喉をスッキリさせてくれます。
あとは喉を保護すること、全体の飲みやすさなどを考えてブレンド処方。

淹れたハーブティーのカラーに気分を上げてくれました。!(^^)! 

それからお手入れをしてサロンでの時間を過ごしたところ・・・・
なんと! 帰るころにはかすれた声ではなく、咳のチクチク感がなくなった!と実感を言われたのです。

「帰ってから大きな痰が出てビックリΣ(゚Д゚)! ハーブのおかげで喉が楽になりました」とわざわざお礼のメッセージを頂き嬉しい限りです☆

他のハーブティー【女性リズムのブレンド】を飲んでみたいということで、翌日の帰りにお買い物に来られた時には前夜の時とは声が違っていました。

ハーブティー試してみませんか?

なんとなく飲むだけ・・・みたいに思われがちなハーブティーですが、
メディカルハーブは一次予防~三次予防まで活用できます。

これから気温差や空気が乾燥する季節に、喉を保護することは風邪予防のポイントになります。
メディカルハーブは不調を招く前からの予防、不調をなんとなく体に感じる時に
【薬】を簡単に飲むよりも、自然の恵みから身体を整える方法として
メディカルハーブの活用を提案したいと思います。

これからに備えた風邪予防ハーブティーの準備があると安心ですね(*^^*)