コラム

精神的不安定にならないように過ごす

大分市ハーブ教室&ハーブティーshop「with Herbs」高山篤子です。

あっという間に1カ月! 

この1カ月で、どこまでの情報が正しいのかもわからないほど、日々感染者の数が
増えていく一方です。
本当に、一人一人が慎重に行動していかなければいけないと強く感じます。

ハーブ講座も進めていきたい!と思ってた頃、年が明けて国外で発生していた感染は
今や世界中に感染。
テレビで見るフリップは、あっという間に真っ赤になってしまいコロナウィルスの
脅威を知らされます。

長期戦と予想されていますが、必ず・・・「やっと落ち着いてきたぁ」と
両手を延ばして開放感に満ち溢れる日をイメージしながら、今は自分の足りないところを埋める作業をするため、引き続き引きこもり生活の中で充実させる予定です。

コロナうつ、コロナ離婚などと心乱れてしまう故の影響と思えるコロナが付いたワードも耳にしますが、先が見えない不安から自律神経が乱されるのは、少なからずあるのではないかな?と思います。

今は自粛して行動すること、拡大させない事が重要だと言われているので、そこは認識していますが・・・
とは言えストレスアップの状況にあることも意識します。

あなたはどんなことをしてストレスを軽減していますか?

私は、植え込みしているハーブや花の成長を観察するだけでも気分転換になります。  
日照時間が長くなり気温も高くなってくると日々芽が伸びてきて、
種から巻いたものの成長には特に「すご~い!」と単純に感動します。
ハーブは擦ると香りもするので尚楽しめます。

そんなハーブたちは、私たちのストレスを緩和させたり、不安感を鎮静させたり、ストレスによる活性酸素を抑制する抗酸化の高いハーブがたくさんあります。

何かしらのストレスを受けながら日々、私たちは過ごしています。
今、まさに・・・「コロナで生活が一変してストレスだ」とか「友だちと自由に会えなくてストレスが溜まる」とかいう言い方をしますが
それがストレスの要因となる「ストレッサー」というもので、5つの要素があります。

今の状況から言うと・・・・
1)先が見えないことから不安を抱く心理的ストレッサー
2)生活が一変してこの状況を乗り越えなければいけない社会的ストレッサー
3)ウィルスにより受ける生物学的ストレッサーなど
コロナウィルスによって受けるストレッサーの要素は3つもあるのです。

ストレスを感じていたら早めの対処が大切。 おうちでゆっくり過ごしカラダの声を聞いてみる。

ハーブが持つ働きで、こころとカラダを癒す1つに・・・
with Herbsがブレンドするあなただけのハーブティーでこころ落ち着かせる時を過ごしてみませんか?

ハーブが持つ成分でストレスを緩和させたり、気持ちを前向きにしてくれるハーブなど、今の状況に応じたハーブをチョイスしてお作りしています。

おうちで過ごす今、心穏やかになる自然療法のハーブに出会ってみませんか? 

お問い合わせはライン公式からも受付中です。 

花粉症ムズムズがやってきた

大分市ハーブ教室&ハーブティーshop「with Herbs」髙山篤子です

こんな感じ・・・・・・ないですか?

先週の暖かな数日後から目がかゆい、鼻がムズムズ・・・・
これは春の訪れを感じる私の通過症状です(>_<)

抗アレルギー薬を飲み始めようか、もう少し様子を見ようか、
毎年、このタイミングで迷うところです。

酷い時は鼻を外して洗いたい!と思うほどの時もあれば、軽いムズムズくらいでなんとか花粉時期が終わることもあり、 その年の花粉量や自分の体調によっても程度に差があるようです。

個人差はあると思いますが、花粉症によるくしゃみ・鼻水・鼻詰まり・目のかゆみなどの症状は、やはり緩和したいですよね。

花粉症はアレルギー疾患のひとつなので、抗アレルギー作用があるハーブや諸症状に合わせて緩和するハーブを活用します。
エルダーフラワーやネトル、エキナセア、カモミール、ペパーミント、アイブライトなどなど
その他ハーブも効能別に配合して、ハーブセラピストが飲みやすくお作りします。

昨年、花粉症緩和ハーブティーを飲んでいただいたところ ”楽になった”と感想頂き、今年もブレンドしています。

ハーブティーを飲むことで花粉症対策になり、お薬だけに頼らずに美味しく飲みやすい、そしてカラダに優しいハーブの自然療法も取り入れてみませんか?

ちなみに私もムズムズ症状スタートから、自分の症状に合わせた花粉症対策の
ハーブティーを飲み、本日も普通に過ごせています。(^^)

花粉症と戦う期間には、ハーブティーでリフレッシュ気分!もいいですね


1ヶ月分~オーダーブレンドハーブティー
承ります。

お問い合わせはライン
無料お問い合わせよりお待ちしています。



野菜から栄養、ハーブティーがおてつだい

大分市ハーブ教室&ハーブティーshop「with Herbs」髙山篤子です。

野菜や果物には栄養がいっぱい!

久しぶりに実家に帰って収穫。大根を抜くのが結構クセになりそうでした!(^^)!

両親が体力作り的に、年間通して野菜をつくっているので、安心して新鮮な野菜を美味しくいただけます。 

野菜の栄養
野菜にはビタミンやミネラルが豊富でその働きは抗酸化作用や、消化や代謝の働きを高めてくれたり、粘膜を保護したり・・など健康維持に重要な働きをしています。

食事で野菜を摂り入れることが大前提ではありますが、これらの働きを野菜と同じようにカラダに手軽に取り入れられるのがハーブティーです。

ほとんどのビタミンは体内で合成することができないために、必ず摂取しなくてはならない栄養素なのです。
その野菜が食事から不足しがちなると気になるのが免疫力の低下。 

免疫力が低下すると、感染症から守る機能が弱くなって感染しやすかったり、感染した時に軽症で抑えられなかったり、回復が遅かったりしやすいと言われています。

ハーブティーはそんな状況のお手伝いをしてくれる上に、リラックスする気分やその時に気になる症状を軽減してくれたりする活躍ティーになります。

(このハーブティーは疲れを残さない目的で、それも予防です)

栄養の他にも酸化を抑制する働きや代謝の促進、抗菌、抗ウィルス作用など目的や気分に合わせてブレンドができます。
そして、ハーブティ-は飲むタイミングで香り、きれいな色味にも癒され五感も働かせるという優等生。

最近は、ウィルス感染の情報に不安を持ちますが、いろいろな策で予防するしかないので、私はハーブティーも日々の予防策の1つにしています。

あなたに合ったハーブティーを日々の生活に取り入れてみませんか?


七草は春の和ハーブ

大分市ハーブ教室&ハーブティーshop「with Herbs」髙山篤子です。

1月7日は七草粥を食べる日。と、子どもの頃から食卓に上っていたので、
嫁いでからも自然と作っていて、そして一人暮らしの娘も今日作ったようです。

七草

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

「春の七草」といわれるもので お正月についつい食べ過ぎて負担がかかった胃腸を休ませてあげる目的が言われています。

このシンプルな七草は、胃腸の調子を整えたり、血液を綺麗にしたり、利尿作用、便秘など排泄の働きや、ビタミン類、カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維などの栄養素も補ってくれるスーパー植物です。

縁起もよいとされ、邪気を払うなども言われるようですが、何よりもこの日に
七草粥を食べることで家族が1年間健康でいられますように・・・・とシンプルに昔から言い伝えられているところを受け入れるだけですね。

瓜の粕漬けと優しい朝食でした。

七草粥

ハーブたちの成長の先は・・・

大分市ハーブ教室&ハーブティーショップ「with herbs」です。

今年は紅葉期間も長く、暖かかったので植物を植えこむタイミングがズレてしまいました。小さいポットに種を蒔いて、この2ヶ月気温に恵まれて順調に育っています。

オリジナルブレンドのハーブティーは、色や香りなど厳選したドライハーブを使用しますが、ハーブを栽培する目的はハーブレッスンや講座でドライハーブとは違う植物のそのままがあるのも楽しいかな・・・・と準備中です。

育てないハーブ 役立つハーブ

ハーブは育てる。というよりも、もともと野生に近い自然界に自生している植物なので花のように気遣うことは少ないのです。(私には向いてるかも(^^♪
ハーブには様々な効能がありますが、特に知られるのが防虫効果です。

例えば・・・・ペパーミント。シソ科の植物で爽やかなメントールの香りは
私たちにとってはリフレッシュ感がありますが、虫たちにとっては近寄りたくないハッカの匂いのようです。 

その成分は植物が自らを守る忌避効果といわれるものです。これが虫除けや防虫として活用されたり、清涼感だったり、胃腸をサポートしてくれたり、いろんな役立つ機能を私たちは自然からの贈り物として受けています。

多年草で繫殖力もあり、虫も寄せ付けない自生で成長してくれるハーブです。

With Herbsでは、このペパーミントを”リフレッシュのブレンド‘”に 配合しています。 胃腸をスッキリさせたり、気分をリフレッシュしたいときにオススメのオリジナルハーブティーです。

ハーブティーの水色も、綺麗なグリーンで癒されます。
お仕事中の気分転換にいかがですか?