コロナ影響いつまで? でも、こんなときを活用しよう!

時間使いと免疫力キープ

大分市ハーブ教室&ハーブティーshop「with herbs」髙山篤子です。

「コロナウィルス・ダイヤモンドプリンセス」のワードばかり耳にしていた2月も終わり、最近は感染拡大や休校、予防策、買い込み・どこまでが本当のことか?わからないデマまで・・・これこそ感染状況です。

そんな状況から日常生活は大きく変化していて

昨日来店のお客様は、小学校卒業式が中止となり、式のために新調した服を着てお友だちと写真を撮るはずの記念日がなくなって娘と涙したんです。というお話だったり、また別のお客様は、コロナ感染に備えて仕事がハードになってきて疲れている様子だったり・・・・

日々、お会いする方たちから新型ウィルスによる様々な生活への影響がうかがえます。

そして、いつまで?・・・という不安に煽られてくる。

しかし、いつまでかわからない不安を抱えこんでもキリがないとも思うのです。

ということで私は・・・・日頃やるに進まなかったことや、できなかったことなどこのタイミングを活用しよう!と思い、今回はブログの更新が少し早いのです(^^♪

外に出ることは控える方がよい時期なので、うちに籠って新しいハーブティーの試作や、次回の講座の資料を作ったり、読み終えないままの本を読もうとか、インプットが続くと頭の中が散らかってる気がして少し頭の中の整理をしよう。など慌ただしくしてると見送りがちになることに向かう貴重な時間を過ごそうと思います。そして心も落ち着かせる時間にしたい。

状況が乱れても整理して段取りしていたら慌てなくて済む。
そんな準備も大事ですよね

そして感染予防の準備としておすすめは、免疫ハーブティー

エキナセア”はよく登場しますが、それだけ活躍してくれるハーブです。北米の先住民が最も大切にした植物で、伝染病や毒蛇に咬まれた時などに用いた免疫力アップや感染予防に有効といわれるハーブです。

お湯を注ぐだけなので、朝作ったのをボトルに入れ、1日数回に分けて飲まれるとよいと思います。

with herbsでは、今エキナセアをメインにジンジャーやカレンデュラ他、抗菌や粘膜を保護するハーブたちをブレンドし、この期間おススメハーブティーをお作りしています。

また、おやすみ前には心落ち着くハーブティーもおすすめです。

自然の恵み免疫力アップハーブティー    8p 1080円
                     30p 3800円 ~送料無料
             < 30p購入 送料無料でお届けいたします >

ご注文はライン←こちらから
無料お問い合わせよりお待ちしています 。

花粉症ムズムズがやってきた

大分市ハーブ教室&ハーブティーshop「with Herbs」髙山篤子です

こんな感じ・・・・・・ないですか?

先週の暖かな数日後から目がかゆい、鼻がムズムズ・・・・
これは春の訪れを感じる私の通過症状です(>_<)

抗アレルギー薬を飲み始めようか、もう少し様子を見ようか、
毎年、このタイミングで迷うところです。

酷い時は鼻を外して洗いたい!と思うほどの時もあれば、軽いムズムズくらいでなんとか花粉時期が終わることもあり、 その年の花粉量や自分の体調によっても程度に差があるようです。

個人差はあると思いますが、花粉症によるくしゃみ・鼻水・鼻詰まり・目のかゆみなどの症状は、やはり緩和したいですよね。

花粉症はアレルギー疾患のひとつなので、抗アレルギー作用があるハーブや諸症状に合わせて緩和するハーブを活用します。
エルダーフラワーやネトル、エキナセア、カモミール、ペパーミント、アイブライトなどなど
その他ハーブも効能別に配合して、ハーブセラピストが飲みやすくお作りします。

昨年、花粉症緩和ハーブティーを飲んでいただいたところ ”楽になった”と感想頂き、今年もブレンドしています。

ハーブティーを飲むことで花粉症対策になり、お薬だけに頼らずに美味しく飲みやすい、そしてカラダに優しいハーブの自然療法も取り入れてみませんか?

ちなみに私もムズムズ症状スタートから、自分の症状に合わせた花粉症対策の
ハーブティーを飲み、本日も普通に過ごせています。(^^)

花粉症と戦う期間には、ハーブティーでリフレッシュ気分!もいいですね


1ヶ月分~オーダーブレンドハーブティー
承ります。

お問い合わせはライン
無料お問い合わせよりお待ちしています。



野菜から栄養、ハーブティーがおてつだい

大分市ハーブ教室&ハーブティーshop「with Herbs」髙山篤子です。

野菜や果物には栄養がいっぱい!

久しぶりに実家に帰って収穫。大根を抜くのが結構クセになりそうでした!(^^)!

両親が体力作り的に、年間通して野菜をつくっているので、安心して新鮮な野菜を美味しくいただけます。 

野菜の栄養
野菜にはビタミンやミネラルが豊富でその働きは抗酸化作用や、消化や代謝の働きを高めてくれたり、粘膜を保護したり・・など健康維持に重要な働きをしています。

食事で野菜を摂り入れることが大前提ではありますが、これらの働きを野菜と同じようにカラダに手軽に取り入れられるのがハーブティーです。

ほとんどのビタミンは体内で合成することができないために、必ず摂取しなくてはならない栄養素なのです。
その野菜が食事から不足しがちなると気になるのが免疫力の低下。 

免疫力が低下すると、感染症から守る機能が弱くなって感染しやすかったり、感染した時に軽症で抑えられなかったり、回復が遅かったりしやすいと言われています。

ハーブティーはそんな状況のお手伝いをしてくれる上に、リラックスする気分やその時に気になる症状を軽減してくれたりする活躍ティーになります。

(このハーブティーは疲れを残さない目的で、それも予防です)

栄養の他にも酸化を抑制する働きや代謝の促進、抗菌、抗ウィルス作用など目的や気分に合わせてブレンドができます。
そして、ハーブティ-は飲むタイミングで香り、きれいな色味にも癒され五感も働かせるという優等生。

最近は、ウィルス感染の情報に不安を持ちますが、いろいろな策で予防するしかないので、私はハーブティーも日々の予防策の1つにしています。

あなたに合ったハーブティーを日々の生活に取り入れてみませんか?


おしごと展無事終了

大分市ハーブ教室&ハーブティーshop「with Herbs」髙山篤子です。

『LED九州女性起業家応援プロジェクトおしごと展inくまもと』が無事終了

1月22日 熊本城ホールに九州の女性起業家たち61店が集う、おしごと展があり
メディカルハーブティー販売で参加をしました。

このおしごと展にはハーブティーをお買い求めしやすい形にして
数日前から準備。
試飲は、ピンク色が鮮やかな「デザート気分のブレンド」と「香ばしコーヒー気分のブレンド」2種に絞り、With Herbsのハーブティーを視覚、嗅覚、味覚など感覚器でもって感じていただきました(^^♪

やってこなかったことをコトをするこれは・・・

新年に立てた今年の目標の1つです。 
これまで長年、外側からキレイになる美容サロンで施術の日々が、この日は2回目のおしごと展チャレンジの日で、ましてや県外! 簡単に参加を決めて大丈夫だったのかな??・・・と近づくにつれ少しドキドキはありましたが・・・・・
「やってこなかったコト」の経験を終えて、やはりなんでもやってみて体験から見えること、気づくこと、感じることがあってチャレンジしたから得られることを改めて感じました。 

ハーブティー試飲では「美味しい~」「ハーブティーでこんな色がでるの?」とか「いい香り~」などの感想をいただいたり お買上げいただいたり、
With Herbsのホームページを見たことがある!という方に偶然出会えたり、 いろんなハーブを庭に植えてハーブ活用を楽しんでいるという方、そして熊本の女性起業家の方たちとも繋がるご縁があったりして、ワークショップにも参加したり、ドキドキはどこへ??(笑)  この日は熊本城ホールを楽しんできました。

終了後の交流会では、大分の近い地域でお仕事されている方々とこの日熊本で知り合えて また大分で会えること楽しみです。

ご縁したみなさま、ありがとうございました。

 

七草は春の和ハーブ

大分市ハーブ教室&ハーブティーshop「with Herbs」髙山篤子です。

1月7日は七草粥を食べる日。と、子どもの頃から食卓に上っていたので、
嫁いでからも自然と作っていて、そして一人暮らしの娘も今日作ったようです。

七草

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

「春の七草」といわれるもので お正月についつい食べ過ぎて負担がかかった胃腸を休ませてあげる目的が言われています。

このシンプルな七草は、胃腸の調子を整えたり、血液を綺麗にしたり、利尿作用、便秘など排泄の働きや、ビタミン類、カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維などの栄養素も補ってくれるスーパー植物です。

縁起もよいとされ、邪気を払うなども言われるようですが、何よりもこの日に
七草粥を食べることで家族が1年間健康でいられますように・・・・とシンプルに昔から言い伝えられているところを受け入れるだけですね。

瓜の粕漬けと優しい朝食でした。

七草粥